トキワとrikoの暮らしを綴る、花色小箱

日々の喜怒哀楽は 大好きなニャンコに癒されながら いつも花色

突然のご用命に出動して

最低でも 月に二回はスーパーでの食材の買い出しに車を出して欲しいと言う (我が家から車で25分の隣村で 一人暮らしとなった) 叔母ぁばの希望を組んで 旦那ちゃんの理解のもと 気を取り直して支援を続けることにして・・・桜見物ドライブとか 遠出のイオンモールでお買い物の件などは 聞き流したり 断って 心静かに暮らせるようになりました。

出動回数が多くなれば 正直、ガソリン代の出費です。しかも、遠出を所望して 叶えてあげていたんです。
なのに 叔母ぁばは 私のことを 「お金を貯めれない。ビンボー。」 って わざわざ、うちの娘に言うのでした。

叔母ぁばは ランチ代は持ってくれます。 「せっかくだから美味しいのを食べて楽しんでいこう! 御馳走するから なんでも好きなものを頼んでいいよ」 とは言うんだけれども・・・
私が千円くらいのところで決めたメニューが彼女が選んだのより30円でも100円でも高くなると・・・
伝票を見ながら 自分のは安かったと必ず言い、カバンから財布を出します。
そして お支払いのレジで 二千円をトレーに乗せて 
財布の中のコインを探しながら 百円玉とか十円玉を 後、何枚~ 「あるか?」 って私に言うのです。
普段はこんな感じで まあ、いいんですよ。

先日、本当にびっくりの 突然のご用命。

朝刊で親戚絡みの人の訃報を知った叔母ぁばは一昨年、叔父の時に香典を頂いていたので 先方の葬儀日程をあちこちに問い合わせたら なんと! 朝刊掲載日の午前に火葬で午後の葬儀と知り、慌てて送り迎えを頼みたいと私に連絡がきたのでした。

その日は夏日の五月晴れで 気分よく 携帯はマナーモードにしたまま、放置して 掃除機を掛けたり 姫孫と庭の花を摘んで遊んだり~~~10時25分。水分補給に家の中に戻ったら 家電が鳴り、叔母ぁばの声でした。
後でiPhone履歴を見たら 一時間の間に三回、電話を掛けてよこしていたらしい。

「お願いがある。日当、一万円を払うから葬儀の送り迎えをしてくれないか? もう、この時間、電車もバスも発っていき次のでは間に合わないないし、どっちみち駅から歩けないからタクシーになるのだから 今日の用事は全面、頼みたい。ついでにスーパーで広告の品を買いたい。」

出動となると最低でも三時間半のお付き合い。 となれば 姫孫のお着替え・パンパース、おやつ、飲料を急いでリュックに入れて
外遊びをしていた姫孫の着替えをして・・・自分も身支度してと なんだかんだ30分。

11時~~ 叔母ぁばの家に迎えに行き、スーパーと家電品屋で買い物をしてから葬儀会場に送りました。

1時、自宅に戻って ランチタイムをして待機。

連絡を受けて 葬儀会場から叔母ぁばを乗せ峠の道を走行中、姫孫が眠ってしまいました。 叔母ぁばを送り届けて 買い物した荷物を降ろしたら 「長座布団を敷くから寝かせて お茶でもしよう」 と言ったけど そのまま、戻ってきたら 2時35分でした。
丁度、ガソリンも使い切ってしまい 給油に行き満タンに入れてもらいました。

短時間のうちに 二往復したし、この日の道路はなぜか交通量が多くて 間に挟まれての走行。
いつもよりも疲れてしまって 夜の食卓で 体が揺れているように感じました。 メマイが起こるかとドキッとしたわ。

叔母ぁばはタクシーを使うと片道で \4000 なそうで 今回の突然のご用命で二往復したので 出された日当は遠慮なく頂くことにしました。 そして早速、ガソリン代の \3800 に支払いました。

案の定、叔母ぁばは葬儀会場で 他の叔母たちに
rikoに送り迎えを頼み一万円を払い、今日の香典経費は倍に掛かっていると喋ったそうだ。

叔母ぁばは 近所の友達が畑で作った野菜を毎日のように持ってくるから 一人では食べきれなくなるそうで 定期の病院の送り迎えの時には そんな野菜を私に分けてくれたりする。だから現金を貰うのは初めてだけど・・・たまにはいいかなって思った。

でも、ちょっと怖いですぅー

五年前に 遠出ドライブでガソリン給油をしたときに 叔母ぁばは気前よく \3400 払ってくれたのですが その十日後に
「この間入れたガソリン。まだ、残ってあるだろうから 次の日曜日、また何処かに遊びに行きながらランチをしてこよう!」 っていう電話が来て (゚д゚)!
それからは 二度とガソリン代を出してもらわないと決めました。

亡き母の妹:叔母のことは 大切に思うけど 幼いころから彼女の言動に困惑しながら逆らわずに受け入れてきました。 でも、これからは私も一歩前に出た態度で行くことにしたので遠慮なんかしないで付き合っていきます。 





関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村 ご訪問いただき有難うございます。1クリック頂けたら励みになります。応援、宜しくお願い致します。

*Comment

とみママさんへ (^^♪  

(人''▽`)ありがとう☆ とみママさん。

自分なりに決心して 明日からも頑張っていこうと ここで愚痴こぼしを書いてしまったよ

七年前に心臓の不調で病院通いに家族の付き添いが必要になったことが きっかけとなり、定期的な支援、送り迎えをすることが始まって~~~
当初は こちらの義父のことでも介護がスタートしていて 私的には 息抜きがてらの叔母ぁばと「月一おデート」だったんですよ。
そんなことが 習慣的になって行くと 
低頭姿勢もなくなってしまい、rikoがお世話をして当たり前!! になる。

周囲の誰かが冷静になって 「おやおや、チョイと!! 自分の娘でも嫁いでしまえば遠慮が入り、そこまで自由に使えない。」
って 意見したときに

叔母ぁばは 
「rikoの母親、つまりは姉が 昔、大病したり出産したりで随分と手伝いをしたのに 私の時には死んでいなくて看病も何もしてもらえずに 全く、妹の立場は損だ!! だから その分は rikoから返してもらわんと!」 なんだそう。

損得でしか考えられない叔母ぁばが 情けなく哀れにも思ってくる。


> 無下にできないしね
> けどrikoちゃんの人生ですよ。。。たまにはNOと言わないと。今はいろいろ介護サービスもあるし

> がんばって意思を通してほしい。いやなことは嫌、できないことはできない。という勇気も必要ですよ


はぁい 背中を押されて 今の決心のまま、頑張れそうです^^

ガソリン代の残りで 美容院に行ってきました。
髪を染めてリフレッシュして ココロをルンルンに出来ましたぁ
そして 久々に友人宅に集まっての三人会をしてきましたぁ(^^♪


病院とのお付き合いが 外来通院だけの安心元気から 突然の「入院」ってなると 本当にバタバタと気が動転しながら走り回ることになりますから・・・とみママさんは あの最良の親友たちを助け船にして 一呼吸を入れながら 看護・介護の入門をしてね! 親友って(・∀・)イイネ!!
  • posted by riko 
  • URL 
  • 2017.06/08 01:15分 
  • [Edit]

NoTitle 

rikoちゃん

こんばんはー

みんな抱えているものが大きいね~辛いね~
無下にできないしね
けどrikoちゃんの人生ですよ。。。たまにはNOと言わないと。今はいろいろ介護サービスもあるし
ましてや孫ひめちゃんのお世話をしているのだから
急には出かけられないし。
良くお世話されていたと思う。お金ではないんだよね~有難いと思う気持ちこれが大事
おかげさまで、お世話になりますという感謝の言葉一つでなんか気持ちが楽になれるのにね。

がんばって意思を通してほしい。いやなことは嫌、できないことはできない。という勇気も必要ですよ

ご自分の体を壊してまではね。娘さんが優しくて
良かったですね~
我が家はこれからがどうなりますやら・・・・
  • posted by とみママ 
  • URL 
  • 2017.06/07 22:59分 
  • [Edit]

さくらさんへ (^^♪ 

さくらさんも 少しづつ落ち着いてきましたね、良かったぁー^^

周囲の情報から
叔母は・・・私の母を含む他の兄弟とはちょっと年が離れていて 物心のつく前に父親が事故で亡くなったことで 随分と甘やかされて育ち 若い頃には病気や手術で長くの入院生活をしていて~そんな28歳の時には母親が亡くなりで・・・実家を継いだ兄が優しかったのか?! 妻と妹の間ばさみに面倒になった伯父は なんでもおねだりを聞き入れるから 叔母は駄々っ子して思うとおりになる図式で 現在に至る性格が形成されたみたいです。
叔母の仕草を観察して・・・ 
好き放題の発言をしたり 「年寄り・病人」を前面に気を引き頼みごとを言った後に ウィンクしながら最後にペロッと舌を出すのを私は見てしまいました。


> 放ってしまうとそれが習慣化するよ

まさにそうなんだと (最近になって色々と分かって)誰も逆らわずに受け入れて 甘やかしすぎたでしょ! って思います。

叔母の兄弟は 皆、すでに他界しているので 上から目線で注意や忠告をする者もいなくて どうしようもありません。 
子供が三人いるところに 大金を持って後妻に入り、子育てをしたので 叔父様も頭が上がらず、叔母は「かかあ天下」でした。

疲れるのもいやになったから 自分の中で 今後の付き合いの方針を見直したので 無理なく決めたラインでやっていくように頑張ってみます!

さくらさん! いつもありがとうございます^^ 六月は梅雨の季節を迎えるし ご多忙が続くでしょう お互いに体調には油断なく過ごしていましょうね!
  • posted by riko 
  • URL 
  • 2017.06/05 00:36分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは~
いつもコメントありがとう
やっと一息ついたので 全部ゆっくり読みました ^^

大変だね 常識を少し出てしまった方と付き合わないと
いけない事情はありますね
お年寄りだし 叔母さまだものね

でもちゃんと自分の考えを言わないといけないと思う
放ってしまうとそれが習慣化するよ
ガソリン代だけの問題ではなくて 労力はどうなるの?
貴重な時間は?  その辺もきちんと話して出来ることをして 
仲良くやっていきたいですね   頑張ってね

娘さんやご主人 それにかわいい姫孫ちゃんがいるから
いいね 十分幸せなrikoちゃんだと思う
ガーデニングもムリなくやってね  楽しくない意味ないよね
  • posted by さくら 
  • URL 
  • 2017.06/04 17:14分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

riko

Author:riko
FC2ブログへようこそ!

小庭に宿根草と薔薇。そしてハーブと野菜を育て~多肉も少し...土いじりを楽しみながら~猫のトキワを可愛がっていたら 還暦の記念!? 我が家にも初孫が舞い降りました。rikoばぁばの暮らしを花色小箱に綴っています。どうぞ宜しくね!!

ランキングに参加しています。素敵なブログがたくさんあるよ!クリックの先でつながる楽しさ(^^♪ いかが!!

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村




にほんブログ村

本日もご訪問頂き、有り難うございます!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR