トキワとrikoの暮らしを綴る、花色小箱

日々の喜怒哀楽は 大好きなニャンコに癒されながら いつも花色

春の秋田・男鹿を訪ねる旅

急に思い立った旅でしたが

男鹿桜島リゾート ホテルきららかに予約が取れたので 秋田県まで出かけることになりました。

それではと・・・ハイウェイ スタンプブックを持って車に乗った私。
今回、スタンプを押せたのは 東北自動車道で 往路の花輪SA下り と 帰路の岩手山SA下り でした。
慌てたので道の駅スタンプ帳は忘れてしまった。

男鹿大橋のところで 二体の巨大なまはげ立像が出迎えてくれます。
いつもなら ここはさっと、通り過ぎて行くので 私は車の中から携帯で写真を撮っているのですが
今回は姫孫同伴ということもあり、夫は 「男鹿総合観光案内所」 の駐車場まで入ってくれたのでみんなで車から降りて
巨大なまはげと一緒の写真を撮ることが出来た。

( 私も なまはげと同じポーズで撮ってもらいましたぁ ^^v )

 
201704272333178d0.jpeg

曇り空から雨がポツポツ降って来たけど 次から次に 皆さん、車から降りて来ては写真を撮っていました。

出発の前に兄夫婦に連絡をしたら
桜と菜の花ロードを見に来ればいいのにと 二人で話していたところだったそうで 待っているからと喜んでくれました。
 
そうして 久々に兄夫婦の家を訪問して ティータイムの後、二人に案内してもらい ついていった先は大潟村の県道298号線沿い。 
なんと! 桜並木は 延長11キロメートルもあるって!!
ソメイヨシノ・八重桜・山桜 3,600本。

よその車、ナンバーや人が写るので 全景アップは避けましたが 大潟村の桜と菜の花ロードは道の両側なんですよ~

この日は 桜は七分咲き 菜の花は五~六分咲きとのことでしたが それでも このような見事な風景は初めてで感動しました。


20170428010935e96.jpg

桜のピンクと菜の花の黄色いじゅうたんを楽しんで  写真を撮って満足した後、再びドライブ。
脇本から何処へ向かうのだろうと道々の案内板を見ていたら・・・度々、男鹿を訪れてはいるけれど いつも遠くから見ていた、寒風山に車を走らせていたのでした。

日本でも有数という、芝生で覆われた山の寒風山。標高355m。 山頂に見えているのは寒風山回転展望台。
山を見上げながら また、後ろを振り返りながら 車窓からの景色が良いので写真を撮りたくなる素敵さにワクワクしていました。
山頂に到着。車から降りると素晴らしい風景が広がりました。 眼下に 先ほど通って来た八郎潟干拓地・大潟村。
湾曲した海岸線~南には途中、立ち寄って来た道の駅てんのう~秋田市街地が見えています。
あの辺りは秋田港・・・数年前、ポートタワーセリオンのすぐ近くのホテルに泊まった時に 朝夕の眺めが素晴らしかったことを思い出しました。
そのずっと遠くに見えているのは~~~ 鳥海山だよ って兄が教えてくれました。
眺めを変えて 
向こう側が入道崎。日本海沿岸、北に能代に続き~いつも一緒に行っていた御所の台のキャンプ場方面。そして白神山地。
姉さまが 「今は休火山なの~」 って言った、二つの大噴火口を見下ろしていると 傍の道を下っていく車も ゆっくりと景色を楽しんでいるようでした。
360度の風景は本当に素晴らしかった (^^♪
展望台一階の売店で姉さまにお土産を買ってもらい、再び外に出ました。
なんて強烈な風なんでしょう!! 
だから! 寒風山!! なのね!?

一日の終わりは温泉でゆったりしましょうと 兄夫婦の後について車を走らせて~~~途中の9.99mの門前のなまはげ立像を見せてもらって
日本海の浜辺の風景を眺めながら 水平線に沈んでいく夕陽が見られるだろうかと お日様の位置と怪しくなってきた雲行きを気にしながら温泉に到着しました。

男鹿桜島リゾート HOTELきららか

ロビーの 天井まで届く ふくろうのオブジェです。コンセプトは 「森から海へ」 ですって!
展望レストランの入り口、壁にも 素敵です!


20170427233754e7c.jpg2017042723403026e.jpg


チェックインを済ませて 露天風呂もある、展望大浴場へ。
こちらの温泉は2キロ北方の波打ち際に 湧き出る、名湯金ヶ崎温泉が源泉。直接、引湯しているとのことです。
大変よく、体が温まりましたよ。

温泉の後は 展望レストランで 晩御飯。

前菜七種は 鯨の甘酢和え、ハタハタ寿司、金目鯛など~と ミニトマトのライチシロップ漬けが美味しかったわ^^

大好きな澄まし汁は 筍 蛤 岩海苔 三つ葉 素敵なお出汁

お造りは 勘八、鮪、カサゴ、牡丹海老

小鍋の海鮮しゃぶしゃぶは 桜鯛、天然若布、野菜

真鯛の兜揚げ
紅ズワイ 

真鯛の炊き込み

香物は キャベツ、人参、ズッキーニの浅漬け

温物 桜海老あおさ饅頭、サザエ

水菓子 黒蜜きなこプリン ミニケーキ


満腹になって部屋に戻りました。
八時を過ぎた窓の外から雷鳴が聞こえてきて カーテンの端っこから覗いた真っ暗闇。直ぐ近くの海上に稲妻が光っていました。
うわっ!! こわっ!!

「九時!!」 を合図に消灯。
みんなで布団に入って 姫孫も持参した、大きなぬいぐるみを抱きかかえて寝んね~

本当は 寝かしつけたら 温泉は夜通し~朝の八時まで利用できるので 真夜中の温泉にも ゆったりと浸かるつもりでいたんだけど・・・疲れ果てて起きることが出来ず、朝まで眠っちゃいました。
朝、夫の話では 夜中に よその部屋のドアの開け閉めで バタン、バタンと音が響いたそうですが
それは全く聞こえないくらい、私はぐっすりだったみたい。

この半年、兄の入退院のこと 抗がん剤治療の経過報告とか~連絡をくれる姉さまに ゆっくり話もしたいからって 何度も泊りに来てと誘われながら 大事な事務仕事や姫孫の子守りもあり 中々、家を留守に出来ずに遠出の日程調整も難しく、心配な気持ちで過ごしてきましたが
苦手な冬を乗り切った元気な兄の顔を見ることが出来たので 本当にほっとしました。


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村 ご訪問いただき有難うございます。1クリック頂けたら励みになります。応援、宜しくお願い致します。

*Comment

さくらさん、こんばんはー 🌠 

ご心配頂き、有難うございます^^

咽喉の痛みが中々、治まらず 風の強く吹く日なんぞは 黄砂か?! って ドクターにお願いして貰ったトローチを口に入れても効かず、イライラもしましたが・・・母の日効果!? プレゼントを貰ったり、御馳走を食べたりしたら 少しづつ、復活しつつあります。


> いつかこのコース 行ってみたいです

はい! 是非、お出かけくださいませ! お薦めです(*^^)v

ホテルの夕食で 姫孫に 「かわいいねー うちのひ孫と同じくらいかな?」って声を掛けてくださったお爺ちゃま。
翌日は 水族館でご一緒して 姫孫と写真を撮って・・・男鹿半島を三日目も巡るとのことでお別れしたんですよ。

朝、窓のカーテンを開けて私が見ている太平洋から昇るお日様を 兄は日本海に沈む夕日として見ている。
私たちは海に近いところに住んではいるけれど 真逆だね!!
そして 寒風山から見下ろす 兄たちの住む家の辺りを教えられて私は驚きました。

もし!? 大津波でも襲来したら・・・あっという間に飲み込まれるじゃん!! って叫んでしまったのよ。
割と海が近くて平野です。

今、私が住む この家の立地の方が 急いで車で高台、山に向かえば難を避けられるかもーーーなのでした。 

また、続きをアップしますから さくらさんの旅の参考にしていただければと思いますので よろしくね!


  • posted by riko 
  • URL 
  • 2017.05/17 01:18分 
  • [Edit]

NoTitle 

まだ体が完治していないとのことなのに 
すごく長い記事に驚きました
でもいいところにたくさん行けて、気になるお兄様にも
おねえ様にも会えて 歓待していただいて
いい時を過ごせてよかったですね
私もうれしくなりました

いつかこのコース 行ってみたいです
  • posted by さくら 
  • URL 
  • 2017.05/16 23:08分 
  • [Edit]

とみママさんへ 🍃🌸 Re: 見事な桜と菜の花ですね 

とみママさん、こんばんは! 

パッチワークキルト作品展が無事に終わり、お疲れ様でしたぁ^^ 何かと残務もある中をご訪問頂き、コメを入れてくださり申し訳ないです。

昨夜、多分!! とみママさんが ブログアップを編集していた、タイミングに 私がお邪魔したのだろうか?
ほんの一瞬でしたが・・・生徒さんたちから贈られた花束を抱えた先生の姿が目に飛び込んできましたよ~
なんか 変わらずに若々しかったよ! 

ほんとだ~もう、何年前だろうか? 八年? 東京のお友達と三陸の旅にいらして 乗り継ぎの少しの時間に久慈駅で会えた秋が懐かしいですね^^
今度は 私が旅をしながら会いに行きたいと思っていますが・・・近くに行けたときには宜しくどうぞです。

兄も・・・三年と言われて~六年目。妹としてのお願いで 「まだ、生きていなきゃだめだよ」って言ったからか 抗がん剤も良く効いているようで頑張ってくれています。命が儲かっている分、別なことに副作用が発生しているようです。
姉様が運転して 岩手や秋田の温泉に行っているのも良いみたい^^ まったりが必要ですね 
甥っ子の結婚も決まって それで今年も東京行き。三日間の休みを予定なんですよ(^^♪ 
私も無理なくパワーを保持していなくちゃね! 頑張りますぅ~
とみママさん いつもお気遣いを有難うございます。


  • posted by riko 
  • URL 
  • 2017.05/16 02:11分 
  • [Edit]

見事な桜と菜の花ですね 

rikoちゃん

こんばんはー

作品展のコメント何度もありがとうね~
遠く離れていてもこうして近くにいるようなブログのお付き合い嬉しく思います。

rikoちゃんと岩手の久地駅でご対面して何年でしょう?いまだに列車の前で手を振った時の事覚えているのよ  懐かしいね。

お兄さん大変だったのですね。今は少しは落ち着かれたのかな?だんだんと歳をとると長年の体もガタが
きますね~
孫姫ちゃんのお守りも大変だと思いますが無理をしないで頑張ってくださいね

またね・・・
  • posted by とみママ 
  • URL 
  • 2017.05/15 22:24分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

riko

Author:riko
FC2ブログへようこそ!

小庭に宿根草と薔薇。そしてハーブと野菜を育て~多肉も少し...土いじりを楽しみながら~猫のトキワを可愛がっていたら 還暦の記念!? 我が家にも初孫が舞い降りました。rikoばぁばの暮らしを花色小箱に綴っています。どうぞ宜しくね!!

ランキングに参加しています。素敵なブログがたくさんあるよ!クリックの先でつながる楽しさ(^^♪ いかが!!

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村




にほんブログ村

本日もご訪問頂き、有り難うございます!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR